CMS構築のメリット

CMS構築のメリット2【複数人で管理ができる】

複数人で
管理ができる

Manage multiple

実際に、社内やコミュニティーでホームページを運用する際、ひとりで運用をすることって少ないですよね?

CMSを構築したホームページは、複数人での管理が容易にできます。

また、異なるデバイスでの更新も簡単にできるので、より効率的な運用が可能になります。

WEB上の情報を複数人で共有できる

例えば新着情報の更新などは、会社の中で複数人で管理・運用しているってことって多いですよね?
HTML言語の修正の場合は、ファイルがひとつしか存在しないので、複数人で管理するのが難しくなります。

CMSを構築したホームページはWEB上での更新なので、この問題が解決されます。それぞれが同じ管理画面にログインし、管理・運用することが可能なのです。

複数人でホームページ管理できるCMS

また、更新者の権限を設定し、操作を制御することができるので、部署や役職ごとに運用することが可能なのです。

ミスが少ないCMSの設計

更新作業はどうしても「人の行うこと」なので、作業が複雑になればなるほどミスは起こります。

CMS構築をすることで、まずWEBサイトで反映される箇所が限定されます。その部分以外のミスは起こりませんし、テスト環境があれば公開前に確認もできるので、よほどあわてて作業をしなければミスは起こりくくなります。

ミスの少ないCMSの設計

更新作業を担う人がずっと同じとは限りませんから、マニュアルを作成して、よりミスを減らすフローを考えておくことも必要かもしれません。

マルチデバイスに対応

インターネットの閲覧環境は、ここ数年でだいぶ変わりましたよね。
スマートフォン・パソコンの他にタブレットというものが誕生し、より細分化されています。

マルチデバイスに対応

CMSはWEB上での情報更新ですから、そういったデバイスの全てを、管理・運用していくことが可能となります。

今すぐ無料サービスを使う!

CMS構築なら横浜デザインにおまかせください

3つの無料サービスを今すぐ試しませんか?

まずはお気軽にご相談ください